【買取相場ガイド】YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取・買取相場と高く売るコツを紹介!

YAMAHA(ヤマハ)フルートの売却をお考えですか?

YAMAHA(ヤマハ株式会社)は日本国内屈指の楽器メーカーです。ヤマハが最初にハンドメイドフルートを発売したのは1975年で、その品番はYFL|81/83というものでした。 その後1981年にモデルチェンジを行いましたが、そこから品番が3桁になり、現在に至っています。

ヤマハのフルートは、全体的にバランスがよく、苦手分野がないのが特長です。音色にくせがなく自分で好きな音色を作り出せる楽しみがあり、日本の中高生の多くがヤマハフルートで演奏しています。 なかでもスタンダードシリーズは比較的音が出しやすく、重さを感じさせない音の立ち上がりと真っすぐ芯のある音色が両立されています。

この記事では、YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取相場、市場価格、さらに高く売却するコツが書かれています。

YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取相場が気になる方、買取に出す予定のある方は是非、参考にしてみてください。

この記事ではYAMAHA(ヤマハ)フルートの買取・買取相について詳しく解説します。現在、私たちトレードマニアでは楽器の買取を行っておりYAMAHA(ヤマハ)フルートの買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の買取相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

YAMAHA(ヤマハ)フルートの売却を考えている方、YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取相場が知りたい方は是非、トレードマニアまでお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!

この記事は次のような人におすすめです!

  • YAMAHA(ヤマハ)フルートの売却をお考えの方
  • YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取について知りたい方
  • YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取相場が知りたい方

YAMAHA(ヤマハ)フルートの各モデル紹介

ハンドメイドフルート

イデアル
繊細さを持ちながらもダイナミックレンジの広さ、深さをも併せもっているのが“イデアル”です。フランス語で“理想”という名を持つこのフルートは、ソロ演奏からオーケストラまで、プロ演奏家のシビアな要求にも応えられる優れた性能を持っています。ハンドメイドならではの優雅な風格をたたえ、時間をかけて丹念に作り込まれたハンドメイドフルートが、この“イデアル”です。
メルヴェイユ
“驚異”の響きを持つフルートが“Merveille メルヴェイユ”です。特徴として、煌めくような明るい音色、多くの倍音を含み音楽的な音程感、スムーズで自然な音のつながり、ダイナミクスの幅の広さを感じられます。
ビジュー
それぞれの理想を極めた、珠玉のモデルがビジューです。音程と音色感、色彩感、響きなど、双方の関連を演奏家との対話を積み重ねて徹底的に細部まで追求し、幅広く緻密な表現力を持ったモデルとなっています。
木製フルート
木製フルートは、ふくよかな表現が可能です。歴史のある木製フルートの素材にはアフリカ産グラナディラを用いられています。細部に至るまで徹底して音にこだわって設計されています。木材加工技術の粋を集めた薄い管厚、銀製フルートと同口径のトーンホールは、抜群の音抜けと正確な音程を実現しています。

プロフェッショナルフルート フィネス

700シリーズ
頭部管・管体から胴輪、キイポストや、キイまで銀を使用した銀製フルートで、低音から高音まで伸びのある響きがあり、銀製ならではの色彩感の豊かな音色で微妙なニュアンスを伝えることができます。
600シリーズ
頭部管、管体パイプを銀製とした上質感あふれる見た目が魅力的なモデルです。伸びのある響きと暖かく豊かな音色を併せ持ち、より表情のある演奏が楽しめます。
500シリーズ
頭部管を銀製、管体を白銅とすることで吹きやすさと響きやすさを両立しています。キイにはピントップアーム、キイカップにはハンドメイドの形状を採用し、高い操作性と高級感を実現しています。

スタンダードフルート

スタンダードフルートは、フルートをはじめる人のことを徹底的に考えた、世界が認めるベストセラーです。フルート独特の息づかいを正しく導くリッププレートの形、大きさ、角度のバランス、そして押さえやすく美しいキイなど、細部にまでこだわって設計されています。その吹きやすさと正確な音程、素材の特性を生かした音色の美しさが、スタンダードフルートの特徴です。

アルト&バスフルート

美しい外観から豊かな中低音が響き、フルートアンサンブルを引き立てるのがアルトフルートの特徴です。深い響きでフルートアンサンブルを引き立て、ソロでは豊かな感情表現が魅力のアルトフルートの材質には、反応が良く暖かい音色で豊かに響く「ゴールドブラス」を採用しています。

YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取相場

YAMAHA(ヤマハ)フルートのモデルは、中高生でも取り扱いやすいモデルから、プロの演奏者の求める細かなニュアンスを再現できるモデルまで取りそろえられてあり、多くのフルート奏者に支持されています。なかでもハンドメイドや木製のフルートが高い値で取引されている傾向があります。
以下は、YAMAHA(ヤマハ)フルートのモデル別の買取相場参考価格です。

         
型番 買取参考価格
ヤマハ 木製フルート YFL-894W 190,000円
ヤマハ IdeaL ハンドメイドフルート YFL-817 160,000円
ヤマハ フルート YFL-717 130,000円
ヤマハ フルート YFL81 120,000円
ヤマハ フルート YFL-617 90,000円

買取価格は、モデル、年代、市場価値、状態、付属品の有無などに基づいて算出されます。 正確な評価のためには、専門的な知識を持つ業者による査定が必要です。

現在、私たちトレードマニアでは楽器の買取を行っており、YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

YAMAHA(ヤマハ)フルートを売却される方は是非、トレードマニアへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!

YAMAHA(ヤマハ)フルートを高く売るコツ

YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取価格を高めるためには、いくつかの重要なポイントに注意する必要があります。

YAMAHA(ヤマハ)フルートの状態を良好に保つ

管楽器のフルートは、一般的に定期的な調整が必要とされています。日頃からこまかなメンテナンスが大切です。汚れがある場合は、楽器表面の汚れをクロスでふき取ります。ジョイントの汚れの除去や、タンポの水分もしっかり取り除くようにこころがけてください。ケースにしまう際、遊びがある場合はスポンジのなどの緩衝材で埋める方法があります。

オリジナルの部品と付属品を保持

YAMAHA(ヤマハ)フルートのオリジナルの部品や付属品(ケース、証明書、保証書など)を保持しておくことは、価値を高めます。これらは買取時に価格を上げる要因となり得ます。

市場の動向を理解する

フルートの需要が高まっている時期に買取に出すと、より良い価格が提示される可能性があります。 新しいモデルのリリースや特定のアーティストの関連ニュースなど、市場の動向に注意を払いましょう。

複数の見積もりを取る

一つの業者だけでなく、複数の買取業者から見積もりを取ることで、買取相場を知り、最も高い価格を提示する業者を選ぶことができます。 オンラインの見積もりサービスや直接店舗に足を運んで相談するのも良い方法です。

買取業者の選定

買取業者を選ぶ際には、その評判や過去の取引実績を確認し、信頼できる業者を選ぶことが重要です。 専門的な楽器買取業者の方が、一般的な中古品買取業者よりも適切な価値を見極めてくれることがあります。

YAMAHA(ヤマハ)フルートを売るならトレードランドへ

YAMAHA(ヤマハ)フルートの買取をお考えの方はトレードランドにお任せください! 楽器専門の査定員がお客様の楽器を適切に買取いたします。

無料のLINE査定を使用すれば、直接お店にお持ち込みいただかなくても査定金額をお伝えすることができます。

まずはお気軽にお問い合わせください!お客様のお問い合わせを心よりお待ちしております!

この記事を監修した人

株式会社トレードランド 編集部

株式会社トレードランド 編集部

埼玉・大阪・福岡の3拠点でリユース事業を展開中。
買取方法は店頭買取・宅配買取・出張買取の3種類で、年間買取点数は2.7万件を突破。
グーグル口コミ平均は★4.4を獲得。
※2023年度実績