【買取相場ガイド】ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)のエレキギター買取・買取相場を徹底解説!

ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の売却をお考えですか?

ギブソン(GIBSON)の創業は、職人であったオーヴィル・ヘンリー・ギブソンが、1894年に、ミシガン州カラマズーで工房を設け、マンドリン制作を始めたところまで遡ります。1902年に、販売会社として、the Gibson Mandolin-Guitar Mfg. Co, Ltd. (ギブソン社)が設立され、レスポール・モデル(Les Paul Model)は、ギブソン社が1952年から製造・販売を行いました。
レスポールはギターの名前として有名ですが、もともとはアメリカのギタリストの名前です。彼はギブソン初のソリッドボディーのエレクトリック・ギター、「ギブソン・レスポール」の生みの親であり、同時にジャズ・ギタリストとしても活躍しました。この偉大な功績を称えてギターに彼の名前を冠したのがレスポールです。
しかしこのことはあまり知られておらず、本来なら「レス・ポール・モデル」と呼ばれるべきであるところを、日本では「レスポール」と表記するのが正しいとされ、ほとんどの販売店もこの表記を採用しています。
「レスポール」という名称を使用できるのは、1952年にこのレス・ポール・モデルを発売した、アメリカのGibson(ギブソン)社の製品だけです。ギブソン社は傘下にEpiphone(エピフォン)というブランドを持っており、エピフォンが発売するギターにもレスポールの名称が使われています。そのため、現在「レスポール」を名乗れるのはこの2ブランドだけとなっており、その他のブランド、メーカーの製品は「レスポール“タイプ”」と呼んで区別されています。

この記事では、ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取相場、市場価格、さらに高く売却するコツが書かれています。

ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取相場が気になる方、買取に出す予定のある方は是非、参考にしてみてください。

この記事では、ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取相場、市場価格について詳しく解説します。また、現在、私たちトレードマニアでは楽器の買取を行っており、ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の売却を考えている方、ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取相場が知りたい方は是非、トレードマニアまでお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!

この記事は次のような人におすすめです!

  • ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の売却をお考えの方
  • ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取相場が知りたい方

ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の各モデルの特徴

ギブソン社のレスポールモデルは、フェンダー社のストラトキャスターモデルと並びエレキギターを代表するモデルとして知られています。
レスポールにはリアとフロントにそれぞれハムバッカーピックアップが搭載されています。ハムバッカーとはシングルコイルに比べてハムノイズを軽減させる特性があるのですが、その特性の副作用として音量(出力)が上がる、高音域が減衰するという効果があります。そのため音が太く、歪みやすいという理由で、搭載された当初からロックギタリストに人気となったようです。

レスポール・スタンダード(Standard 50s Faded)

「レスポール・スタンダード 50s」は、世代や音楽のジャンルを超えて愛されるクラシックなデザインに回帰し、本物の音を蘇らせることを目指したモデルです。、サテン・ニトロセルロースラッカー・フィニッシュ(仕上げ塗装のこと)を採用し、長い間大切にされてきた愛機のような見た目を実現したほか、丸みのある50年代スタイルのマホガニー・ネックを採用してるのが特徴です。

レスポール・スタンダード(Standard 60s Faded)

「レスポール・スタンダード 60s」は、上述した「レスポール・スタンダード 50s」とほとんど一緒ですが、装備の面で細かな違いがあります。
ちなみに一番ポピュラーなスタンダートモデルを愛用している著名なギタリスト・アーティストに、ジミー・ペイジやデュアン・オールマンなどがいます。

レスポール・カスタム

「レスポール・カスタム」は、それまでのモデルの上級機種として登場しました。特に黒のフィニッシュのモデルは「ブラックビューティー」という名でも知られています。
プログレッシブ・ロックを代表するバンド、キング・クリムゾンのギタリストでリーダー的存在のロバート・フリップは、キング・クリムゾン初期からギブソン・レス・ポール・カスタムを使用していることで有名です。

レスポール・スタジオ

「レスポール・スタジオ」はレスポール・スタンダード直系のローコスト・モデルとして登場し、レスポールならではの太いサウンドや弾き心地はそのままに、バインディングなどの装飾をなくし価格を抑えたのが「レスポール・スタジオ」です。

ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取相場

ギブソンは数多くの名機を生み出した世界で最も有名なギターブランドの一つです。なかでも人気の高いレスポールは中古相場でも大きな崩れがなく、高値での取引が続いています。
以下は、ギブソン レスポールのモデル別の買取参考価格です。

型番 買取参考価格
ギブソン レスポール・スタンダード 50s Faded 140,000円
ギブソン レスポール・スタンダード 60s Faded 140,000円
ギブソン レスポール・カスタム 210,000円
ギブソン レスポール・スタジオ 84,000円
レスポール・ジュニア/スペシャル 90,000円

買取価格は、市場価値、状態、付属品の有無などに基づいて算出されます。 正確な評価のためには、専門的な知識を持つ業者による査定が必要です。

現在、私たちトレードマニアでは楽器の買取を行っており、特にギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)の買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

ギブソン(GIBSON)レスポール(Les Paul)を売却される方は是非、トレードマニアへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!

エレキギターを高く売るコツ

エレキギターの買取価格を高めるためには、いくつかの重要なポイントに注意する必要があります。

ギターの状態を良好に保つ

ギターの物理的な状態は買取価格に大きく影響します。定期的なメンテナンスを行い、ギターを清潔に保ち、傷や摩耗から守ることが重要です。 特に、金属部分の錆や木部のひび割れなどは注意しましょう。

オリジナルの部品と付属品を保持

ギターのオリジナルの部品や付属品(ケース、証明書、保証書など)を保持しておくことは、価値を高めます。これらは買取時に価格を上げる要因となり得ます。

市場の動向を理解する

ギターの需要が高まっている時期に買取に出すと、より良い価格が提示される可能性があります。 新しいモデルのリリースや特定のアーティストの関連ニュースなど、市場の動向に注意を払いましょう。

複数の見積もりを取る

一つの業者だけでなく、複数の買取業者から見積もりを取ることで、最も高い価格を提示する業者を選ぶことができます。 オンラインの見積もりサービスや直接店舗に足を運んで相談するのも良い方法です。

買取業者の選定

買取業者を選ぶ際には、その評判や過去の取引実績を確認し、信頼できる業者を選ぶことが重要です。 専門的な楽器買取業者の方が、一般的な中古品買取業者よりも適切な価値を見極めてくれることがあります。

エレキギターを売るならトレードランドへ

エレキギターの買取をお考えの方はトレードランドにお任せください! 楽器専門の査定員がお客様の楽器を適切に買取いたします。

無料のLINE査定を使用すれば、直接お店にお持ち込みいただかなくても査定金額をお伝えすることができます。

まずはお気軽にお問い合わせください!お客様のお問い合わせを心よりお待ちしております!

この記事を監修した人

株式会社トレードランド 編集部

株式会社トレードランド 編集部

埼玉・大阪・福岡の3拠点でリユース事業を展開中。
買取方法は店頭買取・宅配買取・出張買取の3種類で、年間買取点数は2.7万件を突破。
グーグル口コミ平均は★4.4を獲得。
※2023年度実績